Empathyに気づく

先読みしていく、ここ凄く大事です。

私が10代、20代前半と大工職人やALC職人で親方につき、修業していた時に、このことをよく学ばせていただいた。

職人さんのいつも吸われているタバコを手元に持っておく、休憩時間のお茶の用意や場所の確保、1時間先の工程作業の段取りなど、常に1歩、2歩先の相手が心地よく思える思考履歴を読み取り、先手を打ち、可愛がられ、仕事を優先的に教えてもらうことをしてきた。

体も使い、気も使い、頭も使いが当たり前の世界。 仕事ができる人は、相手の立場に立って、何求めているのか?を予測して動き、先回りして求められていることを見極め、どんな付加価値をもたらすことができるのかを考えて動くからこそ、期待値以上の仕事ができ、人から信頼を得て結果を残していく。
言われていないけれど、その場に必要と考えられるものをさりげなく準備しておいたり、とにかく指示されたら「動く」のではなく、相手の喜ぶ顔が観たい…というサービス精神旺盛を吐き出していくことが、人間関係や地運つくりにとても大事なことですね! 様々な要素の相互作用を、先読みして考察しながら、組織で起きている問題や課題の本質を探っていく。
今後、対面組織が薄くなっていく時代に、個人能力としても、とっても必要な思考能力だと思います。

好きなことや興味あることを続けていくには、どうすれば良いのか? 

相手の思考を読み取り、共感を得る術を
人生を上手に歩める人はココを知っている。

好奇な空気を掴みとれ

他人の目を気にするより、自分自身と戦うことの大切さを、今よりさらに高い位置に持っていこう。
綺麗ごとだけ並べても、結果と人はついてこない。
一生懸命に泥臭く、時にはカッコ悪く、生きていくことも必要だ。

いまこのタイミングで色々とチャンスが巡ってきた。
情熱と冷静の二極化を持ち合わせ、洞察力を振り撒きながら、一つ一つ挑んでいこう。

今の自分は、しっかりとした未来が見えている!足元もだ!

今僕が手に持つ必要な武器は、未来を分かち合う24時間戦える同志!

もっともっと堅苦しくないフランク(※奥が深い用語だね)な仲間を左右に引き寄せ、自分に薄まってきた本能をもう一度呼び起こし、自分自身を調整している。

そして断捨離後の今の行動履歴として必要なことは、仕事も遊びも=刺激も癒しも 昼夜問わず地盤固めしながら仕掛けていくことだ。
中身は濃厚に語れないが、楽しみである。

明日より今が大事! 今の作業が明日の時間を創る。
でも今日よりも明日が大事だ! 明日の計画が未来を創る。

最近、心掛けていることがある。
自分を相手に謎解きさせることが大事。
「アイツは今、何を思っているんだろう」「アイツは今、何しているんだろう」と常に相手の心に自分の潜在状態を映写させる。そのとき抱いている感情をその都度表現してしまうと、受け取る側の興味が薄くなっていってしまう。

そう相手に自分の存在価値を知ってもらい「興味を持ってもらう」こと。
そこから人生の各枝は伸びていく。

毎日自分に飴と鞭

心が真っすぐで、しっかりした目的目標に、常にチャレンジしている人に、私は目を向け応援している。

無気力な人や意志を行動に移さない人は、必然と私から離れて行っている。

1↓ 発燃性(他人もやる気にさせる人)
2↓ 自燃性(自らやる気になれる人)
3↓ 可燃性(他人から影響を受けてやる気になる人)
4↓ 不燃性(自らやる気にならない人)
5↓ 消燃性(他人のやる気を消す人)

作る(作業 → 可燃性以下)ことは、遊びや仕事ではない!

創る(創造 → 自燃性以上)ことが、遊びであり、仕事だ。

不燃性、消燃性の空気を持たれている人がとても苦手な私!

正直、高揚感を抱かない人は、基本興味が無いです(笑)

私は「仕事は遊び!遊びが仕事!」で、いつも楽しんで自由気ままにビジネスに取り組んでいる。

これがサラリーマンには出来ない、行動心理ですね。

素直で裏表ない人柄に魅力を感じ、「悩み」「迷い」を繰り返ししている方に、様々な助言と方向性を示し、背中を押し、手を繋いで、「右」「左」の選択をして、時間や労力を注いであげるが、それでも、また自分の心の灯を消してしまう。

私の周りに多いです…「子供か、君は」と言いたくなる時もあります(笑)

何があって、そういう人が形成されるのか?…..

決まって「夢」や「目的」が必ずと言って無い…(´;ω;`)

憧れだけで、本当に自分が目指している理想とする姿には、そう簡単には到達はしない!

そこに到達するまでは、苦く、辛く、時には吐いて、酸っぱい刺激をたくさん経てから、至福の味を堪能できますよね。

楽しいと感じる意志と歩幅の狭い一歩から始まり、ワクワクドキドキする目的を掲げ、目標を算段し、それを成し得るために情報を得る機会を設け、また人選し、時間やお金の使い方を脳動的に操作し、時代や経済の変化を察知して初動に乗る、それを繰り返しながら、そのプロセスの楽しみ方を味わう。

それが習慣になったとき、向こうからも、輝き増す力点が近づいてきます。

極論、不思議なもので、自分に縁のある人は磁石のように纏わり付き、縁の無い人は、必然と離れていく、動向になりますよね。

毎日、同じ道を通り、同じ環境では、器は大きくならないです。

振り子の原理で、大きな一歩は大きな後退にもつながりますが、自分で燃焼のリズムのブランコをコントロールしなければいけないです。

1歩先の手段だけだと、その先のリズムは継続しないし、それを繰り返ししていたら疲れてしまいます。

100歩先の理に適うプロセスを楽しみながらの1歩づつが大事です。

いつかやるのであれば、今動くべき!

自分から作り出せる要因以外は、チャンス、タイミングは早々無い。

私も水面上では優雅に振る舞っていますが、水面下では足を前後にバタ足してます(笑)

でも、すっごく今が楽しいです。

この感覚を、皆に味わって欲しいんだよね! ホントに!

遊びと仕事

最近、負の感情を表現しても、気持ちが離れなかった方に出会い、私を感化させてくれている。

内外的な刺激と癒しの側面と攻守のマネジメントの資質を持っている。

さて事業改革のこの時期に、世界中を騒がせている、この問題にどう立ち向かうか?真価が問われますね。

私は、この不安状況下の中で、お付き合いある周りの方の真意も覗けるので正直いい機会です。

いま様々な角度で、自分と自社を見つめ直しています。

有能な経営者は「仕事と遊びの境目が少ない」という共通認識があります。

「この時間はプライベートだの!ビジネスモードだの!」と、頭を切り替えるという思考をそもそも持たないので、日常の生活の中でも、このプロジェクトをどう遊ぶか?どう楽しむか?どう喜ばすか?どう驚かすか?と斬新な発想を楽しみながら、視線と視点で捉え、仕事も遊びも同じテーブルに載せ、充実した人生を送る術を知っております。

これからの時代、興味の赴くまま子供のように遊び、創造し、好きなことにドハマリすることで、プライベートとビジネスの垣根を隔てなく、仕事を遊びとして、遊びを仕事として、考えないと生き残れないと思います。

ホント、義務感で嫌々、仕事やってるようじゃ人生楽しめませんね。

人は 、好きなことや楽しめることに対しては、 時間も忘れてしまうほど 夢中になるものなので、このフロー状態を頻繁に感じている人達が、積極的にビジネスを切り開いていく様々な要因力が漲っていき、勝算ある空気を見いだしております。

遊びが仕事になるかは、その時代の市場の有無に関係してきますが、無ければ独自な市場のプロジェクトを仕掛け作ればよいと思います。

仕事は、本気になると「遊び」になり、好きな仕事をすればするほど、その工程(プロセス)が面白くて、楽しみも喜びも大きくなります。

遊びも、本気になると「仕事」になり、本気になって遊びをすればするほど、童心に戻り、熱狂させ、その過程で質が高くなり、人を喜ばせたり、躍動感を与えたりして、その結果、努力に応じて、お金を稼げるようになります。

ホント、もうゲーム感覚ですね!

そう、仕事と遊びを分けた考え方でいるのなら、まだ人生を本気になって楽しんでいない証拠なのかなと、私は思っております。

スポーツの世界感でよく使われる引用語ですが「パッシブレスト」と「アクティブレスト」を交互に行うことにより、遊び=仕事の延長線上で、好きなことして体を動かし、好きなことして体を休め、心と体の回復に繋げる!

そして、好きなことをしながら、稼ぐ術を得て、人生を謳歌することが出来れば、ホント最高ですよね (o^―^o)ニコ

今の率直な気持ち!


あと1年6ヶ月は私の時間を倍増やしたい!

深い短時間睡眠…
優先順位高い事柄だけに集中し、確実に熟す…
相思な方だけに時間、情報を大切に共有する…
会社に想い抱いてくれる方だけ教育と心の積立を意識する…

信頼おける人を増やし、事業を託していく…
そして思いっきり遊びから学び、自分(プライベートを軸)に自己投資(経験、海外拠点、教養、情報蓄積、出会い)する…


そう、もうすぐ私だけの再始動としての準備が整う。

結構急ぎであるが、大事な枠組みであるので共有は慎重に^_^


特に昨年から脳内のスリム化(取り壊し)を実行し、ヒト、モノ、カネ、ジョウホウの仕分け作業に勤しんだ^_^
まだ今年いっぱいまで続けるが、今度は整地作業からそろそろ二軒目の土台を組み立て行かないとだ!少し時間が掛かった…

ここ数年間、なんだかんだ経営者なので人事改革もしてきました。

私は必ずお別れの人事改革する時は、関わりある人達に必ず相談する! そしてこう言う…

「貴方なら、お金を出してあの方を雇用するか?」と…

そう問いて同調していた人も、最後は決断した人を悪者にする^_^ 笑…

リーダー的存在の方は理解してくれるだろうが、この流れ、必然的でしょうがない^_^


これからも

面従腹誹な持ち寄り、

ネガティブな空気、

そして二枚舌で虚言癖の方は避けて行こうと思う^_^

ホント一緒にいて、ろくなことがないからね^_^

私は、ときどき魅力ある人に思いを伝える。

今いる世界観は未来につながっているの?

また残せるの?

意識高い人達が集まると、運気とその波及速度は計り知れない様々なタイミングで組み立てられることを知っている。


皆、理想を語るが

なぜ?
その理想を結果として出す工程作りをしないの?

短期的、単発的な工程を施せる人は多いが

数年単位の工程(プロジェクト)作りを仕掛け、継続的に出来る人はそうそういないですよね!

好きなことをしながら、お金が欲しければ、稼ぐ知識と技能を身に着け、好きなことに知恵を与えればいいだけの事。

ある人と、会話している中で少し性格について弱い部分を指摘した際、返ってきた言葉に強く印象が残る。

素直な気持ちで 「何でも言ってほしい、自分自身と向き合うことで、変わる努力をしつづけて行きたいので」 「自分が気づいて直すべきとこ教えて欲しいです」と… こんな言葉が返ってきた…中々言えないですよね。

だれも気付いていないのだろうか?凄く能力ある人なのに、そこに意識と身を置いていない!

そう、ほとんどの人は、単に好きなことを一つや二つしているだけで、三つ以上の種を撒いて、大事に育て、咲かせた魅力ある花を活かせていない。


20代半ばに、白いキャンパスに描いていた未来予想図は、未だ且つ旅している途中で5割は成就させているが、まだまだ計画通りではない。

そんな予想図を20代からお付き合いしている方々は知っている。

人生は想い描いたことを成しえる努力の過程で、ドキドキ感、ワクワク感を得ることで、生きてる充実感や人生の価値と意義を見いだせる。

旅の途中、誰と出会い、誰と組むのか?

苦楽を共にし、思い出を共有し、信頼もできる仲間やパートナー。

描いた最終の完成図も大事だが、ビジネスもプライベートも関係なく、その目的までたどり着くプロセスを思いっきり楽しみたいと思っている!

そう思うと楽しみが尽きることはない…

この書き込み、何があったの?と思われるが、何もないです^_^

いつも描き抱いていることが、たまにグラスから溢れるのかな^_^



サァ〜
今年の春を楽しもう^_^

強い意志と覚悟が幸せ呼ぶ

「覚悟」を決めるということは…

好きと思える、興味があると思えるなら、先ずは懐に飛び込んでみよう!

そうすることで新たな景色が見えてくる。

決して怖がっていたら後悔という文字しか残らなくなる。

いきなり正解を出そうとするのではなく、
とりあえず一歩前に踏み出してから、その後で答え合わせをしていけば良い!

それを繰り返していくことで悩むという迷路を抜けることができ、一歩ずつ理想となる道が確実に形成できるよ。

でもそれを一人で続けることは、とても難しく感じますよね。

励ましてくれるパートナーがいなければ、結局 『覚悟』 を先延ばしにしてしまう。

それは残念なことです。

しかし意外と近くに支えてくれる人はいるはず。

覚悟が出来るか?は、支えてくれる協力者が身近にいるからという声もよく聞きます。


仮に周りを見渡して、その存在が見当たらなくても、

そう思える方に相談してみよう。

行動を起こして、不安要素を消していくことが出来れば多くのやりたいことが見えてくる。

覚悟って、気合いとか、根性ではありませんので、冷静にやるべきことを考えて、淡々と行動できると思えることを自分で決めていくこと。

そうすることで、今の自分の現実と向き合い方向性をハッキリさせることができるね。

悩みの解決や目標への着眼点の先送りは、人生の最大の汚点となります!

何をやったらどうなるかなんて、やってみないとわからない。 

もちろん、覚悟を決めるにあたり、心の準備は必要ですが、時間が経てば経つほど、自分の頭でそれなりに理由をつけて、何かを始めようとする時、家族がどうの、時間が無い、お金に余裕がとか、それ相応の理由を見つけ行動を止めてしまいます。

その結果を確かめなかった為、これこそが「後悔」となってしまいます。

みんな、些細な事ですら未来を予測することなんて不可能なんで、

やる理由と目標目的があれば、覚悟を決め、行動するだけなのに。

何はともあれ、気張らずに楽しんで目的に邁進して行こう。

でも永遠に「今」を楽しむためには、実は絶え間ない努力が必要です。

時代は自分を置いてお構いなしに成長して行くのですから、未来の「今」を楽しむために「今」努力する必要があるんですよね。

自分なりの幾つかの覚悟があることによって、芽生えるきずきを伝えます。

・覚悟は、自分の言動に責任を持てます。

前向きな言動にはサポートしてくれる方が側にいます。だからこそ自信を持って責任を抱けるのですね。

覚悟を持って人に接すると、相手を信頼をさせてあげることが出来る強い要素です。

・覚悟は、目の前の事を全力でぶつかり、全力で楽しめます。

迷いが無いため、純粋に相手にぶつかり結果を楽しむ。だからこそすぐに取り組む信念がある。

笑うのも泣くのも悲しむのも怒るのも今日で終わるかもしれない!そう考えると目の前のことを全力で楽しむことができますよね。

自分にも、心から大切にしている方々にも…

また思い描けた妄想が形になるって、とても素敵なことです!

・覚悟は、感情が豊かで失敗を恐れない。

よく笑い、時には本気で怒る。

そして他人から見て辛いなと思える経験も
それを話して他人が笑ってくれるのであれば、そんなHappyなことはありませんね。

その経験があるから今の自分がある、その経験は自分にとってかけがえのないものになります。

全てにおいて本気で、遊ぶことも仕事することも… そして周りを同調させる空気はとっても大事ですね。

・覚悟は、他力を期待をしていません。

未来は自分で切り開いていくものと心から解っています。

中途半端なことをせず、今できるベストな思考と行動を仕掛けている。

大事なことは、自分の可能性を知るということです。

そして未来には今の自分とは別人のように成長したすごい自分がいるはずだと思うことですよね。

・覚悟は、他人の目を気にしない。

他人が自分の人生をどうにかしてくれると思っていませんか?

言っておきますが、他人はあなたの人生をどうもしませんし、どうにも出来ません。

なので、他人の目なんて一切気にする必要はありませんよね。

どんな戦いでも相手に覚悟があれば、覚悟のない人間は負けますよね。

これはビジネスでも同様です。

大きな挑戦をするとき、成功する人は必ず覚悟をもって取り組む。

その覚悟の差が、考える力や努力への比重と姿を変えて、大きな結果に繋がります。

少しでも行動を起こせば、小さくとも何かは変わります。

その積み重ねが成果なのだと思います。

動き慣れている人、挑戦し慣れている人は「覚悟を決めた」なんて思っていなくて、自分の生活時間の中で、やりたいことをやってるだけのような気がします。

その多くの覚悟が、生き方や人間性を形成し、その人の持つオーラとして輝き保てます。

自分も、覚悟を決めた人が隣にいて欲しいと強く感じる。

それが強い柱になると…

人は覚悟を決めた瞬間!心底美しいと思えるのは、自分の中で「これだ!」と信じるものを見つけて、自信につながる瞬間だからだと思う。

周りの人にどう思われようと自分の道を進んでいる人は、カッコいいなと!

それと同時に誰かの「覚悟」を応援できる人が増えて欲しいし、自分もそうでありたいと思う。

大きな一歩

今日から大晦日に掛けて、身の回りの大きな断捨離はじめる(⌒∇⌒)

身軽になることで、もっと花咲かせたい事業と叶えたい思いに集中させる。

スリム化を自分と会社に与えてみる。

創業16年以来、ここまで大きな断捨離するのは初めてかも。

前に進むための近道!

来年は、投資要因先を大きく変えてみる。

壊して組み立て、思いを形にする。

気を緩めた途端、ビジネスで何か失っている気がする

気を張り詰め過ぎて、プライベートで何か失っている。

常に自分がベストを尽くせたかどうか?が、まだまだ出来ていない。

ビジネスはある意味、己との戦場!そして結果的に社会貢献!

とはいうものの、結局は自己満足の世界。

もっと自分投資に時間もお金も使うことを念頭に、会社は人を育て、任せ、管理していく体制に...

理想ではあるが、2年後の50歳までには、資産をプラスにして、会社の代表者を引退し、個人株主として席を置いたまま、事業家から、自分案件を他人通して形にする事業投資家に目標を切り替えたい。

時には、この世の中、人の感情も色々と変わり、理不尽で中身のない社会だなと痛感するが、童心を持ち合わせた純粋な心で人生を形成する本気の方々もいる。 だからこそ、ビジネスもプライベートもゲームのように楽しめるのだろう。


今後はプライベートに時間とお金の両輪に標準を合せ、歯車を落とし込もうと思う。

心躍る大切な人

人が一番大変な時、何の役にも立たないのは、負のマイナス感情ですよね。

冷静な理性で判断しながら「プラス感情を保ちながら考え抜く」ことを高めた方が良いです。

そして人生、邁進していく中で、一番余計なアクションは「悩む」と「焦る」こと。

悩めば悩むほど、時間を浪費し、有効なタイミングとチャンスを必ずと言っていいほど逃し、焦りからは、間違った行動や発言をしてしまう連鎖を生むということ。

「悩み焦るより、考えろ」です。

この3年間、プライベートに関して思いっきり悩み、焦る自分がいた!

結果、とっても素敵で大事な人を失った。

今のこの時間を全力で意識して、
他の事を考えながら、相手に接するより、少しの時間でもいいから、大事な人の話に心から耳を傾ける。

そんな時間を持ちたいです。

ビジネスで目標を持ち、心は満たされていますが、慌ただしく流れていく日々の中で、

予定や計画を立て、ビジネスの優先順位を決めたりし、将来を形成する時間を作る事も大切だけど、


人が一番大切にしたいものは、心をいつも「大切な人」に置くことです。

私は、その心ときめく大切な人がいないと、全てにおいて頑張る価値の度合いが低くなるので、限りなく継続できるよう多からず少なからず、保ちたいものです。

永続的に得るものに投資!

目に見える有形物、時間と共に流行おくれになり、その価値を失い、一時の満足感は得られますが、ゴミに変わります。

目に見えない無形物、知識や技術、経験や健康は、目に見える価値はないですが、そこに投資することは自分自身を凄く豊かにしてくれる。

将来、自分が年を追うごとに、一番の財産価値に差が出てくるポイント。 ここを意識して今後も投資していこう。

想いを伝える

度を越した思いやりで本気でぶつかってきてくれた人の事は、一生忘れない!

そして感謝する日が何れ必ず来る。

その頃には、その人はもう近くにいない!

変に駆け引きをしたり、

色々、考えたりし過ぎるよりも、

素直に自分がどう思うのか? どうしたいのか?

本当の真意を相手に伝えることで、本質と方向性の道筋が見えてくる。

「自分の気持ち」を大切に伝えてみよう。

ビジネスも恋愛も、その時は興味がなくても

タイミングはいつか合うかもしれないし、

想いはいつか重なるかもしれない。

考え方と行動で運気は絶えず変わり、人の心や状況も時隔てて変わる。

「今」はそれが真実でも、明日は違うかもしれない。

ビジネスも恋愛も相手への思いやりを持ちながら、本気で想いを伝えていけば、届く場合もきっとある!と思っております。

自分の気持ちに真っ直ぐでいる事が、私の後悔しない秘訣です。

だけど、隠していたら伝わる事もない。

結果がどうなろうとも、自分の心に嘘をつかずに。

幸せを感じている時間は、常に自分の気持ちに素直で居続けたことで、状況を作り出していることが多い。

こんなこと言わなければ良かった。

もっと思いやりを持った行動を示しておけば良かった。

 後悔は数知れず! でも自分の行き先に選択の先道は見えないので、無駄なことは何ひとつないんですよね。

プラスビタミンの要素

朝一番!
起きて直ぐに将来の起こるであろう良いイメージを想像しテンションUPして、今日1日の行動と考え方をプラスにする。
その毎日の積み重ねが、1年後の形に凄く影響される。

想像したものは、形にできる自信がある!
でも難しいと思えることが、たった一つ。
人の心をビジネス観点から能動的に動かすことだけ。

ひとりの経営者が右脳および左脳経営が出来ることが大前提だが、
会社を直ぐに肥大化できるか?の要素は、単純に、その業界を改革してやろうという能力ある人が集まるか否かだけです。
ここに可能性を見越すのであれば、
多くの出会いと相手を壮絶させる熱量と計算式、そして自分の人間力を見放さないといけない。

活動量が増えれば多くの棒にあたるが、その棒を拾い上げ、燃やしたり、折ったり、心の中に家を建てたり、枕にしたり…
ただ、お金は回せばいいが、人の心は回すことが出来ない。
殆どの人が、作業が効率よくできる人、人脈を持ち合わせそれを利用する人が、「私って仕事出来る!」と今の自分を過剰に評価している。
それは、計算出来れば、誰でも出来ることであって悲しいことにそこには評価ポイントは多く転がっていない。
0から1を築くことが出来、且つ1から50を有言要素で作り上げてしまう人達が、本来 仕事が出来る人達である!!

誰と常に行動するか?
誰と外援組むか?
誰に任すか?
誰に信頼をおくか?

守りに入り、止まって考えれば考えるほど
不安や恐怖が襲ってきて動けなくなるのもわかっているからこそ、
未来に向かって、自分の感情をコントロールしながら、常識を打ち破った破天荒な経営道を我は行く。
その信念が、人や運を引き寄せ、環境も人間関係も変わる。
そのフォーメーションの流れを読み取り、状況によっては組織の空気を変えていく。
ビジネスに遠慮などいらない。

今の私は目標幅を縦にではなく、横に広げたので、余裕がある。
そして、楽しそうに笑う自分がいる。

人は過去でもなく、今でもなく、
未来に向かって生きていかなきゃいけない。
でも、過去も大切に抱き抱えて、一緒に未来を生きていけたらいい。

ココ3年間はビジネスにおいてもプライベートにおいても劇的な出会いが多くある。
これからも子供の頃の実直な純粋さと夢を抱く直向きさを輝き放ち、新たな出会いに乾杯していく!
が…あえて時を遡り場面を変えることが出来るのであれば、もう一度 2017年2月に戻りたい(o^―^o)ニコ

感謝を気持ちに

今月だけで大阪の経営者に3名立て続けに勢いある方にお会いさせていただき、ビジネス的にとても良い刺激になった!
何か、意識は全然ないのだけれど、この刺激は不思議。
僕がお会いさせていただいている関西の経営者は、アイディア=実行力がある。
そこに僕との共有感があり、刺激をいただけるのであろう。

「将来像にワクワクする気持ち」や「負けたくないという熱い思い」の気持ちを忘れてはいけないな、鈍化させてはいけないなと今回の出会いでさらに強く思いました。

ビジネスには常に競争心が必要ですが、葛藤する相手は自分ですものね!

経営をさせていただいてから、人物像、破天荒な経営スタイル、将来計画に感化され「この人には負けたくない!」と過去に強く思わせてくれた人って、今考えても1名しか思い浮かばない…
※尊敬させていただいている先輩は数多いけど。

昨今、会社的に少数になり、見なくていい男性隣人を面倒見たりで時間を取られた反面、大切な人と思える方に焦らず思い続ける大切さを、大きく学ばせていただきました(笑)

でも、全てにおいて僕に必要な時間と経験であったのかなと思うし、凄く誰にも負けないぐらいに、心が大きく成長したと笑えるぐらい思う。

客観視しても、打たれ強く図太く余裕を持てている自分がいることに強く感じている。

ここ数年、気持ちに余裕がなく、ビジネスに対して完全に風化していた熱き思いと熱き行動力!

今回の一期一会に感謝です
「ありがと」 大阪経営陣さま

裸足で大地を

我に振り返り、現実に思い起こされる。
うさぎとカメの物語。

胡坐をかいていたわけではないが将来の動向を見続け過ぎることも逆にマイナス。
バランスが大事だが確実に一歩一歩、大地を踏み続けることが経営の基盤である。
もっと言うと役割分担が出来ている組織が理想である。

機械系以外は何でも、僕は自分でやってしまう癖がある。
人に振る勇気も必要だが、ココは慎重に物語を作っていこう。
まっ結局、最後は人である。
いつも行きつくところはそこですね。

裸足で大地を踏んで今起きていることを足の裏で感じることが、今の僕には必要。

最近、知り合った男の子なんですが、自分自身に自信が無いと嘆いている。
学歴も無く、これと要った資格もなく、30代にして職も転々として、
告白したいと思っている女性も、誰もが知っている大手企業に勤めているし、
先だってこれだとと思える目標なども無いと...

じゃお前の輝くステージは明日からでも始められることを一つ一つ行っていこう。
先ずは、考え方や時間の使い方を変えていく為に、多くの人と触れていこう。
そして、生き方において、センスいいと思える人を見つけ出し、時間がある限りその人の側にいることを目標にしていこう。

なんだかんだ言っても一番の武器は、人間性になるよね。
外見を気にするなら、清潔感を気にして行こう。
そんでもって、色んな世界観や人間性に触れ、自分の哲学を作ることだが、これには少し時間が掛かるね!
そして最後に短期間で、今のビジネスで結果を残すことに時間を割いてみな。
必ず、一年後には自信を持てているはず。

人は皆、名立たる大学や企業に安堵を覚え、そこに魅力を感じたりするものである。
有名大学に進学した方々の優れた知的素養と並々ならぬ努力は嘘いつわりなしに尊敬致すところです。
親から与えられた環境ではなく、親のすねをかじってきた者でもなく、純に将来なるべくものに邁進するために日夜、勉に励み、勉が役立つ職業に就くものべき道理に叶っているのであれば、それは喜ばしく尊敬できることである。
学力を真摯に身に着けることにおいて、学識が増え、記憶力、読解力、語彙力が向上することで、人間力の土台を増すことであろう。
そして多くの人が、有名大手企業に就職し、プロ意識が高い人が多いのも頷けるし、閃々と解き放っている様を素敵に思える。

でもさ、よく瞳孔を開いて周りを良く見て感じて下さい!
そこには、一部の優秀な人が築き上げてきた企業看板に、外向的に映し出され内容で、作業だけ熟し、自分に酔っている人達が大勢いるよ。
目的志向がどうしてもそこで必要な通過点なら舵を向けるべきであるが、外見だけ着飾って、中身が無ければ意味ないよね!
教養は凄く大事だよ。
でもね、今からでも学弁は積み重ねることは出来るよね。
本をたくさん読んだり、資格を取ったり、共有意識を持った会合に触れ合ったりして、今すぐ始められることだよね。

大学ブランドで良いと思われることは、集団組織活動の習得、企業面接の際に有効、自尊心を高められる優位点、同学における仲間意識、OB等のコネ、社会的信用と他人からの敬意ということですかね。
この部分は、教養以外とある特定の就職先以外においては、箱もの意識で無い方が望ましかったりもする。

僕の先輩で、学歴があり人間性も群を抜いて尊敬できる人がいるが、それでも色んな角度から見て触れてみると完ぺきではない。
だからこそ根底的に物語る作りに必要とする材料は、心を築き上げること。 建設的な考え方をすること。 時間の使い方を研究すること。
これだけを意識することで大きく運気が変わる。

先ずは、たくさんの人と会い、行動しよう。
それを繰り返し繰り返し、行うことで人徳を形成できる。
色々なことに気づき、一歩踏み出す勇気がどこかに隠れている。

僕の周りの諸先輩方や同期、後輩など、成り上がりで人間力を磨き、自己能力を研究して、自分でブランドを築き上げる過程を持ち、地位や名声を作り出そうと凄く努力している。
また自分の哲学道を築き、自分の牙城持ち、心で歩んで模範となる方々は誰よりもカッコいい。
男として、女として、尊敬できる生き方をしている人達は皆、人間的に魅力があり、数多くの経験値をモノにし、考え方にセンスがある!
心が一流になれば、必ず人生も一流の生き方になるはずだ。

決して、学歴ではない。
決して、企業ブランドではない。
今からでも遅くないから、いろんな角度から自分を見つめ直し、考えすぎると前に踏み出せないから、ここは能動的に作事していこう。
学位と企業ブランドが、自分が成し得る道に必要と感じ、また自分を必要としてくれているのであれば、そこの席を奪えばいいが、
それ以外であれば、自分がやりたいこと、自分が必要とされていることをミックスさせたときに、出てきた答えを突き進んでみたらいい。

もし、その女性も外向的なブランドに強い意識を持たれているのであれば、自分はどうするの?
「.....」
着ぐるみを剥がされたとき、最終的に残るのはどの部分?
他のブランド志向に依存している女性に魅力ある?

誰よりも負けない、ハートを築いていこうね。

人生に、見える正解は無いのだから、内から出る本質だけを磨きなさいと申し述べたが理解してくれたかな...
人間性の心を同調できるチームだけで肥大化出来ることが出来たら、後にどれだけの財産化になるか!
凄くワクワクするよね。

そう語るべき座右の時間をもっと皆で雄弁したいですね(笑)

頑張ってね、Mくん。

悩んでもショウガナイ

今日も朝起きて、良し悪しの悩み事がたくさんあるが、時間掛けて悩んでもショウガナイ。

当たり前に日が昇り、日が沈んで、思う通りに行かない時間が圧倒的に多く刻々と過ぎていく毎日。
1人でいる時間が長いと、人は良い意味でも悪い意味でも考え込む。
やることが多くて、焦点が合っていないからであろう。
この習慣はまずい。

15年前を振り返り、なんか時間の使い方が下手だったなと考える。
また15年先のことを考えてみると、色々と凄く焦っている自分がここにいる。

少し心の灯を調整しながら、時間という投資先をシビアにコントロールしていかねばならない。

ビジネス分野以外にも、あれもこれもやりたい自分が去年まで映し出されていたが、ビジネスに集中できる目標が出来た今、
その目標までの経過ポイントを楽しむべくワクワク感を常に引っ張り出せる状況を作り出し、自分の隣に想像を置く。

運が保証されていない人生だから、考え方でどうにでもなる。

凄い体調不良からの回復した後の爽快さと健康が一番という思い。
その周りには信頼できる家族がいたり、仲間がいたり、これほど贅沢なことはない。

謝りたい人がいるなら「ごめんね」と好きな人がいるなら「好きです」と伝えたほうがいい。

また会えるなんて誰が決めた?
もしかしたら明日は二度と来ないかもしれない。
その前に思った事は伝えなきゃだめだよ!
後悔する前に・・・

感謝だったり不満だったり、

結論は、今日も明日も真剣に時間をコントロールすることを計算し、有意義な時間と向き合っているか?

成長は気持ち次第

1人の創業者だけでは成功の方程式にはならない。
成長が止まらないように、次々と仕掛けた種を育ててくれる頭脳明晰者が必要だ。

最近、考えることが倍々に増えていて、即断即決で行動しても集中できずにいる。
これじゃ前に進まない。

なぜ?集中できないのか。
原因を考えてみる。
答えは明らかであるが心の中にしまっておこう(笑)

僕は考える視点が1つではないから、色々な角度で物事を考えているうちにあれもこれも出来る、待てよ これは違うな、これは無駄だな!と考えが定まらなくなる場面がここ最近多い。
多方向から物事を見るということが自分自身トレーニングで身についている。
他人の気持ちを想像したりしていると、経営者として...個人として...の気持ちが交差しているので偶にギャップが激しい。

やはり40歳過ぎてからチャレンジできる許容範囲が狭まり、また先がない焦りとでモヤモヤしている感があったが、悩んでも仕方がないので、1年間を4等分したスケジュールに徹底していこうと思う。
僕がすごく感じた年齢熟は、男性、女性、遅くとも40歳までには結果を出していなければ、自信喪失につながる動機となる。

成長と成功の第一歩、先ずは気持ちから... でなければ会社は鈍行のままですね(笑)

社会における優等生

IQとは知能指数
(記憶力、空間的知性、数学的スキル等、抽象的な情報を処理できる能力)

EQとは心の知能指数
(自己や他者の感情を理解し、自分の感情をコントロールする能力)

SQとは精神的知能指数
(社会性や社交性、自分と他者を効果的につなぐコミュニケーション能力)

HQとは人間性知能指数
(物事を先読みしたり、想像力を働かせることで状況を読み取る能力)

CQとは好奇心指数
(知識を求めて新しい経験にオープンになれる能力)

こんなにも色々な知能統計数があったのかと思えるほどである。
調べていくと、決してIQの高い人が必ずしも人生で成功を収めているわけではないということが結論付けられる。
大卒は大卒同士で結婚し、高卒は高卒同士で結婚する確率は8割らしい。
大卒夫婦の子供は大卒に、高卒同士は高卒にという流れらしい。
すべて親の意識と環境作りで、子供の意識と環境が反映されている。

先日、同席した方で、大卒がホワイトカラーの管理を担当し、高卒以下がブルーカラーとして手を動かすと定義つけした人がいる。
話を聞いていて、途中、腹が立ってしまった。
何をもって、そういう発言になるのか?不思議である。
学歴が無くても、世の中、こんなにも優秀な人達がいるのに…

学識者は方法論は語れるが、リスクと責任を持って形作れる者が中々いない。
また一つの課題に集中的に取り組みが出来るが、その先の無数にある大きな課題解決には、個体では毛頭向かない人達が多い。

ここ数年、企業の面接も奇抜な採用方法を行っている。
【麻雀採用】
頭の回転速さや勝負勘、運を試され、社員参加しコミュニケーション能力も見る。

【リアル脱出ゲーム採用】
博物館内で謎や暗号を解読しながら素行を見る。

【禁煙採用】
作業効率、施設効率、職場環境の要素に企業競争力を向上させるという考え。

【中卒&高卒生採用】
人材の多様性こそが次世代に必要と[面白いこと]を生み出す原動力という考え。

【特別電話面談採用】
ある課題を会社から掛かってくる提示内容を電話で回答する際の対応能力を見る。

【面白センター試験採用】
発想術にまつわるマークシートと自由記述の2種類。発想能力が試される。

【バラエティ採用】
特筆すべきアピールポイントのある経験を評価。

【ビジネスコンテスト採用】
新ビジネスプランの立案、主体性をもって自ら創造できるか?能力を試される。

【プラモ試験採用】
集団面接の中で3時間以内にプラモデルを組立て塗装して制作内容を評価。

【No.1採用】
No.1の自信や実績を語る。

【逆面接採用】
人事担当を逆面接して合否を決定。

【便所掃除試験採用】
掃除を素手でさせ、率先力や細かい内面部分も見る。

【先着順採用】
試験開始時間より早く会場に来た順に採用。遅い人間は仕事成績も悪いと評価。

【登山合宿採用】
短時間で見出せない、リーダー力、問題解決、協調性など集団行動を通して評価。

【パズル面接採用】
マンホール蓋が丸いのはなぜ?M&Mチョコはどうやって作るか?等、右脳を見る。

【辞退ボーナス採用】
会社戦略を叩き込み「今日辞めればボーナス払う」で辞退か?熱意や覚悟を見る。

【オーディション採用】
芸で会場を盛り上げられ、楽しいリアクションをしていた人材か?見る。

【5分間トーク採用】
面接の中で「5分間話して」と問われ、応募者の臨機応変さを確認。

このようなバラエティに富んだ採用面接は今後、主流になってくるだろう。
企業の求める人物像とのズレが無いように自社に合う採用方法を独自性高めた内容で行うことが望ましい。

社会における優等生は、決して学識や偏差値ではないことだけ言っておく(笑)
どの業界においても必要なことは、EQ、SQ、HQ、CQ、その他の知能が圧倒的に長けている人が社会的な優等生ということだ。
そう EQ、SQ、HQ、CQの知能指数が高い方々がIQ思考の高い人達を使いこなせばよいと思っている。

これからはもっと人間性を見てくる社会になってくる、必ず!
IQが高い人は理数系の職業で活躍すればよい。
今の年功序列、偏差値社会で活躍されてきた人たちが、そろそろ入れ替わる。
日本社会全体の当たり前であった構造や考え方に変革が訪れようとしている!
これからは経営も真価を問われる時代に突入してくるであろう。

今日は1年後の2018年の仕込み営業の為、数件、神社回りをしてきた序でに初詣を久々してきた。
深夜の都内は神社付近にしか人がいないのではないかというぐらい、また外国人の参拝が凄く増えた感じに見えた。

しかし大晦日のゴールデンタイムに放映されるテレビは格闘技番組が増えたこと。
6CH、7CH、8CHと3チャンネル番組で放映して、年終わりに格闘ってどうなの?
年終わりにはドキュメント番組等において感動できる内容や来年も頑張ろうと思える内容の番組だったり、腹抱えて笑う内容を放映して欲しいと思う。
最近、ネット動画に興味が移り、凄く感じることだけど、民法のテレビ離れもかなり進んでいるね。

さぁ~ビジネスチャンス到来です。

新春挨拶と小池百合子さん

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大きな将来目標が立てられた年でもありました。
両輪、両翼を整えて、酉年に因んで、新規事業で良い卵を産んで、足早に羽ばたいて行こうと思います。

それと思い綴った年賀状は今年からやめることにしました。
7年前に1年ぐらいフェイスブックをやっていた時期がありましたが、当時は参加者も少なく活用の意義を見出せなかったため、退会をしましたが、
最近、復活を要望される人も多く、弊社事業告知も多く発信していくことも見込まれるため、年賀もSNS利用をしようと思いました。
※本当は、通年 SNSに時間取られたくないのでやりたくないのですが、出会い維持活用の場として利用させていただきます。

このブログに関しても、目まぐるしく仕事が忙しくなってきますので、年何回かの更新にさせていただきます。

先ずは時間を大切にし、無駄を省く。
意義な要素を含めることにしか、時間という投資はしないことを固く約束します。

お仲間の皆さま、今年も一年どうぞ宜しくお願い致します。

小池百合子さんについて。

分かり易い語彙力を持ち合わせて、分かり易い例えを持ち得て、都民に説明し、様々な目標や都議会の土壌改革に目覚ましく目に見えるスピードで物事の取り組みをなさっている有能な政治家だと思えております。
ニュースキャスターやジャーナリストなどが電波、紙面を通した視聴者に訴えかける場に慣れており、議会論争や自分の見せ方などに適していると思えるが、実質、建設的な世論の政策施工は出来ない政治家が多い中、小池さんは両翼両輪が整えられて、東京都が抱えている裏表の政策論法をシッカリと握り即日に対応して行っているところに私は尊敬の念をおいている。
中々、こういう方は政治家でもお見受けしない。

私も30代半ばに、年ベースで政経塾や政治講演会など参加させていただきましたが、闘志あふれる人が大勢いて刺激を受けた印象が残ります。
しかし党の派閥論争や政策の論点違いを感じ受け、興味が無くなって今に至っておりましたが、小池百合子さんの影響なのかな?年取ってきたせいなのかな? 社会政策にまた興味が沸いてきたのも正直有ります。
唯、ビジネスパートナーと固い絆と大きな目標への約束がある為、政策参加だけして、関心と余韻だけ味わっていこうと思います。

日本の中堅企業における経営幹部の女性比率は7.4%で、44カ国中最下位という結果です。
弊社も消費者重視経営や新文化改革経営の実践を実現していくためには、お客様への細かな女性目線、商売路線への動向心理における先見性や消費者視点の快活が不可欠と凄く思っている。
これからは、女性の活躍は素晴らしく向上するので、もっともっと濃いエンタメフィールドを広げていきたいので、真のビジネスパートナー選びも、ココに課題と重点を置き、弊社の第二創業期に思いを馳せていこうと思う。

先ずは、女性に愛される会社作りと結果経緯を形にし、有能で人間味あふれ、弊社に恋をしてくれる方々へ、轆轤通して丹念に集中し、美しく可愛い器作りを組み立てていきたいと思っております。

事実と違う

人は表で良いことを言い、裏で事実と違うことを語っていき、妄想を現実化してものを言う。
必ず周りを見渡すと、こういう人いますよね。
んん、大概の人がそうかな?

羨ましい人生を歩んでいる人や苦手意識にある人の噂や話題になると、スポークスマン的に話しの内容を大きく掘り下げ、笑いとして種を撒いて、俺って、私って、なんでも知っているよね的に誇らしげになっている人が多くいる。
こういう人ほど、軽い人と見なされ、多くの陰口を言われていることに気づいていない。

自分も気をつけよう。
人の噂は程々に、口は重宝であり、災いの元でもあるのだから。

大成する人は、こういうことに無関心であり、自分で事実確認をしない限り、その話題を信用しないものだ。
でも結構、自分は事実確認を噂されている本人に気にせず聴衆しているから嫌がられているかも(笑)

今年も残すところ、あと一日。
来年も有言実行、無言実行を決行する。
大きな大きな目標を、一番大事な人達と交わしたので、方法論もって確実に遂行していかないとです。
先ずは足元を固める。

年の差 結婚

世間ではクリスマス3連休。
僕には連休など何もない。

23、24日と仕事終わりに、男性先輩と男性知人とで仕事の打ち合わせがてら、ロングタイムの食事して、朝一で有酸素トレーニングをして寝るっていう感じ。
この両日は、銀座、表参道、渋谷、六本木と すれ違う人、一人一人が満面の笑みと活気でみなぎっていた。
街によっては、年の差カップルも多く歩いているように感じたがが、凄く幸せそうな距離感であった。
羨ましい(笑)

僕は最近、芸能イベントに時間を注ぐようになり、感性を磨いている。
今日、ネットサーフィンしている時に気づいたのだが、意外とメジャーな有名人は年の差で結婚に至っていますね。

五十嵐広行 47歳 ♥ 上戸彩 31歳 16歳の差
福山雅治 47歳 ♥ 吹石一恵 33歳 14歳の差
山本耕史 40歳 ♥ 堀北真希 28歳 12歳の差
DAIGO 38歳 ♥ 北川景子 30歳  8歳の差
東山紀之 48歳 ♥ 木村佳乃 38歳 10歳の差
小室哲哉 58歳 ♥ KEIKO 44歳 14歳の差

[NAVER参考] https://matome.naver.jp/odai/2141207433332481201

[ギャザリー参考] http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1142566143689901001

少子化、晩婚化しているご時世、恋は一生いつでも右隣なので、色恋をする商売場面をもっと仕掛けて作りだしていかないといけないなと痛感した。

恋愛って 賢い脳ミソを持ったIQ激高な人でも、頭ではどうにもできず感情に制圧されて恋愛感情が芽生え、育まれる仕組みはどうにもできないですよね。
でも、それが純な人である証拠。
恋は魔物でもあり、天使でもある。

もっと恋に一生懸命な人達が増え、金銭の消費も増えてくれると良いですね...1980年代~1990年代のように(笑)

最良の出会いは偶然から

出会いを作り出すことは誰でもできるが...

大概は、相手も出会いを求めている場での出会いは、良好なお付き合いは残念ながら無念に終わることの方が多い。
出会いを求めて足を向かせた場は、求めるものがお互い強いものがある為か? 0~100まで良形にすることが無きに等しい。
本物の出会いは無いような気がするのは僕だけか???

やはり必然より、偶然の出会いが熱い。
偶然の中で、仕事上のお付き合い、間接的な信頼できる方からの紹介、遊び場や趣味の中からの場面においては、共有箇所が多いので親交を深める確率が高い。

私も2004年頃から創業当初の1年間ぐらいは、あちらこちらの講演会や交流会に顔を出したが、当時お会いした人との交流は今では殆どゼロ。
今やこうした交流会や勉強会は、気付かせてくれる要素はあるものの、実は意外とつまらない参考となるレベルぐらいの情報しか集められない。
時間と労を煩わして意識し、自分から近づき求めることでは薄い情報しか取得できなく「あ~時間がもったいなかったな」ということが多くあった。
今考えると、30歳そこそこの自分は、魅力ある人間や経営者に育ってないからだと、今思うと強くそう感じる。
でも当時はSEOやSNSの走り出しだった為、IT戦略においては情報がとても目新しく目を輝かせて聞いていた。

意外と有効な出会いは、他人から誘われたり、興味本位での気晴らしに参加した場所時間において、長く続く出会いであったりしている場面が多くある。

ビジネスにおいては、自分が興味共感できる情報内容だけの人脈収集に特化したほうが良い。
無駄に浅さかな知人ばかり人脈形成しても意味があるのかな?と思う。

今やフェイスブックもビジネスにおける集客告知の有効性は活かされているとは思うが、個人プライベートにおける利用では、友人としての食事仲間でもなく面識だけの知人に対して、日常を自己満の世界で誘うのは何だか???と思うのは僕だけかな?
でも、またまた実はココの考え方が商売の原点だと思っている。
そう考えると第三、第四のSNSが登場する日も近いな(笑)
だからこそ、僕はもっと中身ある有効性高い意味ある会をSNSと掛け合わせて推進していきたい。

情報は、浅い付き合いの方が遠くまで広がり、遠くの情報も拾い上げてくる。
意外と情が保てる相手と深くお付き合いできる心の時間は限られているので、情報活用としての話で終えとこう。

自分にいつも自己投資していて、経営力量に魅力があり、その仕掛け方によって集まる人材は本当の意味で強い。

だからこそ、ビジネスにおける他力本願要素の意識が高い人同士の集まりや中身のない計画を企てた目的の??会は、浅薄皮相また軽佻浮薄に感じる。
社交辞令が気持ち悪い...本心を語って欲しい...
僕はいつも相手に求めることである!

折角、出向くのであれば、一つの心が結ばれるぐらいの熱いビジネスの出会いの場を期待したい。