日別アーカイブ: 2016年2月2日

基本中の基本

【何故? たかが報告ぐらいが出来ないのか】

気づいたときに、メモ(インプットする)。
そのメモを、始業時・ほんの少しの余暇時・終了時に、数十秒だけ事の運び見て考え、時間を組み立て、連絡網を築くだけなのに。

報告毎に、仕事が増える恐怖感。何か言われる恐怖感。
ここが報告を衰退させる原因だと解っている。

でも、一番重要なことだと理解して下さい。
報告一つで、戦略への突破口、リスク回避と、上司は経営者目線で動きが取れるのです。
そして、報告、相談が出来る人ほど、信用を勝ち取り、何よりも揺るぎ無い絶大な評価が下されるのです。
報告という言葉を用いると、堅苦しく考えてしまうので、情報の共有化と定義してみればいいのではないのでしょうか?

応用より、先ずは基本。

その次には、決められたことは継続的に確実に行う。 方向性を示し背中を支えることは出来ますが、引っ張ることは致しません。
自分で気づき、体得していくことが出来なければ、意味がないのです。
辛抱強く前向きに頑張ってください。