日別アーカイブ: 2016年2月21日

経営の縮図

経営は従業員と共存した時から経営の面白さと責任の重大を体感し始める。
独り経営と雇われ経営は比較的逃げ道があるから、まだ楽ですよね。

弊社も従業員を雇用した時の社会保障や法令順守管理、人一人またその家族を養う重みを痛感した時期が過去に多くあった。
従業員に自社にいる価値を見出してあげないといけないし、安定した生活の資金支給をしてあげないといけない。
何はともあれ常に、従業員一人一人に売り上げを伸ばすツールを提供し、事案件を増やしていかないといけない。
ここで従業員の個の能力が発揮されるところだが、9割以上の方が受動的な間隔で作業を進めていく。
会社が大きくなるか?ならないか?の分岐はココで左右され、役員の重要な能力が発揮されるポイントだ。
重圧はすごいが、その反面、楽しさもいっぱいある。

既存の事業を任せられる人望が必要。

僕は経営の縮図は…経営の難しさ大変さって、従業員との相互の感情だけだと思う。
やり遂げるよ。
僕の理想論!