日別アーカイブ: 2020年7月7日

Empathyに気づく

先読みしていく、ここ凄く大事です。

私が10代、20代前半と大工職人やALC職人で親方につき、修業していた時に、このことをよく学ばせていただいた。

職人さんのいつも吸われているタバコを手元に持っておく、休憩時間のお茶の用意や場所の確保、1時間先の工程作業の段取りなど、常に1歩、2歩先の相手が心地よく思える思考履歴を読み取り、先手を打ち、可愛がられ、仕事を優先的に教えてもらうことをしてきた。

体も使い、気も使い、頭も使いが当たり前の世界。 仕事ができる人は、相手の立場に立って、何求めているのか?を予測して動き、先回りして求められていることを見極め、どんな付加価値をもたらすことができるのかを考えて動くからこそ、期待値以上の仕事ができ、人から信頼を得て結果を残していく。
言われていないけれど、その場に必要と考えられるものをさりげなく準備しておいたり、とにかく指示されたら「動く」のではなく、相手の喜ぶ顔が観たい…というサービス精神旺盛を吐き出していくことが、人間関係や地運つくりにとても大事なことですね! 様々な要素の相互作用を、先読みして考察しながら、組織で起きている問題や課題の本質を探っていく。
今後、対面組織が薄くなっていく時代に、個人能力としても、とっても必要な思考能力だと思います。

好きなことや興味あることを続けていくには、どうすれば良いのか? 

相手の思考を読み取り、共感を得る術を
人生を上手に歩める人はココを知っている。