日別アーカイブ: 2020年9月28日

選択という別の道

また自分から生命を落とした人がいる…

ビジネスにおいては多岐にわたる経験をしてきた中での個人的な見解だが
芸能界の大きな組織はお金、利権、風紀な欲が渦巻いている世界。
経営をしている側にいると見たくないものも見せられる。
噂が渦巻き、心に嘘をつけない人は生きづらい世界でもありますね。表面だけで活動している人には分からないと思いますが…
見栄を張る世界は鋼を剥がされた後に残された課題もクリアできる程の予見を定めて生きていかないとね。

仕掛け側にブランドという着ぐるみを着せてもらい、それを自ら?剥がした時に、何が本質でその方独自のオーラで着飾れているか?に結果が出る。

そして情を抜きに演芸者として必要か?の可否に達したとき、どのような選択に迫られるのか…

協調性、我欲、風紀、印象に残らない役回りが仇になり

そして選ばれず悔しい思いをしたのであれば、

我欲を消し去り、お客様に媚びを売ることに一生懸命にならずして、芸を磨き、内面整え、組織を理解したうえで、全力で演芸をしてほしい… 

そう、そんな薄っぺらい真情では、大成しないことを身をもって体感するべきである。                                     

正直、リスクを背負ってお金を投資している人の選択の権限で物語は始まる!

ビジネスは全て結果の世界!
側にヨイショしたところで長続きしない。

私の周りで、当事者同士でしか分からないことや当事者同士でも、発言内容や好意を理解しないまま、自分の不甲斐なさを正当化するために、周りを巻き込み、理解できていない浅慮な発信の仕方で、第三者に言いたい放題、愚痴や虚言を述べていたりする。
またそれを一方的に鵜呑みにする人達もいる… それもその悲愴感を漂わせてのその先の選択を第三者にしているのだから仕様もない…

ただこの世の中は、我欲に埋もれ、心理的に仕掛けられ、利権をバラまいている猛者にコントロールされていること…
でもそれがビジネスの裏も表も関係ない世界であることは間違いない

今回、命を捨てる間違った選択はどんなことがあろうが絶対にしてはいけない!様々な状況下が重なり合い切迫詰まっていると、正しい判断出来なくなることもよくわかる…

生きたくても生きられない人が沢山いるのに…
あってはいけない事件、事故に巻き込まれた人が沢山いるのに…

その選択行為が許されるのは、判決により死をもって償う、重量級犯罪者だけだと。

死を選択する勇気があれば、他なんでも出来る!

人に迷惑を掛けたのであれば、何れ結果を出し、恩返しすれば良い。

生きていれば必ずや、幸福は訪れる。

私は思う…寸分の差のタイミング重なり、その選択と行動をしてしまったのであろうが… でも残された身内が可哀想。